FC2ブログ

個人的におすすめなアルバムの紹介です(´∀`)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Max Ionata『Inspiration』(Albore Jazz)

Inspiration 1

01, Two Friends
02, Satosong
03, Shniy Stockings
04, Funkone
05, Hey, Rookie!
06, Ginza Line
07, Mi Diverto
08, Love For Sale
09, Fragile
10, The End Of A Love Affair

Tp: Fabrizio Bosso
Ts: Max Ionata
Pf: Luca Mannutza
Bas: Nicola Muresu
Drs: Nicola Angelucci
Perc: Bruno Marcozzi
Vocl on 5: Gege Telesforo
Recorded March 3rd,4th&5th, 2009, Italy

イタリアの若手テナーマンの中で「High Five」の一員Daniele Scannapiecoと並び双璧をなす存在のこのMax Ionata。2テナーピアノレスカルテットによる作品『Tenor Legacy』でも共演しており、その音楽性も割と似たようなところがある。自分がこの二人に関して抱いているイメージの違いは、喩えるならばScannapiecoが柔らかい食パン、Ionataがずっしりしたカステラといったところか・・・同じような曲を演奏しても受けるイメージが若干違ってくる。そしてそこがまた面白いところだ。

さて、このアルバムは日本発、イタリアのジャズに的をしぼった作品を発表している振興レーベル「Albore Jazz」の4作目。サイドメンには今や押しも押されぬ若手トップのトランペッターになったFabrizio Bossoと、Bossoと同じ「High Five」のメンバーであるLuca Mannutza、Mannutzaのトリオ「Roma Trio」でドラムを叩くAngelucci、そしてMuresuとMarcozziもBossoとの共演歴を持つ実力派。そこに5曲目だけイタリアではテレビ番組などで司会者もしているという人気歌手のGege Telesforoがスキャットで参加。まとまりのいいバンドに仕上がっている。
中でもBossoに関しては、Ionataがプロの音楽家になるかどうか迷っていたときに背中を押して、プロミュージシャンとして活動するきっかけを与えてくれた恩人ということらしく、このアルバムに続くAlboreでの2枚目のリーダー作『Coffee Time』でも共演している。

アルバムの内容としては現代風ラテン+ハードバップを非常に高いレベルで演奏しているという感じで、テーマアンサンブルにしろソロにしろ破綻のない安定した出来で、しかもとびきり熱い演奏になっているのがたまらない。日本人プロデュースということだが、安易にスタンダードばかりを選んだりすることなくミュージシャンのオリジナル曲中心で聴かせてくれるところも好印象。「Shiny Stockings」「Love For Sale」「The End Of A Love Affair」以外がメンバーのオリジナルナンバーになっている。

オリジナル曲では、Mannutza作曲の「Ginza Line」がお気に入り。モーダルなテーマにMarcozziのパーカッションがチャカポコとアクセントを加え、ダサかっこいい楽しい曲になっている。BossoもIonataもこの曲では必要以上に力まず、余裕のプレイでフレーズを紡いでいく。あとはTelesforoのスキャットとIonataのテナーがフロントをとる「Hey, Rookie!」がアレンジにはそれほど凝らず二人のソロ合戦が楽しめるバップナンバーで、アルバムの中でいいスパイスになっていると言えると思う。
Frank Foster作曲のCount Basie楽団の十八番曲でもあった「Shiny Stockings」を大胆にラテンアレンジしてしまっているのも非常に面白い。同じスモールコンボで演奏している例としてDexter Gordonの『Gettin' Around』があげられるが、あちらがBobby Hutchersonの参加もあり涼しげで少しけだるい仕上がりだったのに対し、こちらは元気いっぱい若さにあふれた演奏だ。Mannutzaのピアノが楽しそうに跳ね回っていていい感じ。

これは買って損はない良盤だと思う。小難しさは一切なく、BGMにしてもじっくり聴くにしても文句なしの快演ぞろい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mayugeinu83.blog90.fc2.com/tb.php/81-bee700af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。