FC2ブログ

個人的におすすめなアルバムの紹介です(´∀`)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pietro Condorelli『Easy』(RED)

easy.jpg

01, Full House
02, Del Sasser
03, Search For A New Land
04, M.L.Samba
05, FinJang
06, Y Todava La Quiero
07, Red Apple Jam
08, Bedouin
09, Ask Me Why

Tp&Flh: Fabrizio Bosso
Ts&As: Daniele Scannapieco, Jerry Popolo
Tb: Roberto Schiano
G: Pietro Condorelli
Pf: Francesco Nastro
Bas: Pietro Ciancaglini
Drs: Pietro Iodice
Recorded November 24th&25th, 2003, Napoli, Italy


イタリアのギタリストPietro Condorelliをリーダーにしたビッグコンボの演奏。例によってお気に入りのBosso目当てでの購入。
ギターがリーダーだがそんなに前に出る感じじゃなくサポートに回るときは回り潔い。まとまりのあるバンドで変な癖がなく聴きやすい。

アルバムの前半3曲は有名(なのかな?)ジャズメンオリジナルでスタートし後半はCondorelliのオリジナル多めで展開される。
ちなみに1曲目はWesの『Full House』より、2曲目はCannonballの『Them Dirty Blues』より(作曲はSam Jones)、3曲目はLee Morganの同名アルバムより。他にも6,8曲目がそれぞれJoe Henderson、Duke Pearsonの作曲。それ以外はCondorelliの曲。

個人的には「Del Sasser」「M.L.Samba」がベストトラック。どちらもBossoの溌剌としたソロが聴けて気持ちがいい。「Del Sasser」のほうではトランペット、「M.L.Samba」のほうではフリューゲルを使っているのでその音色の対比も楽しい。
「Full House」のテーマ部のホーンアンサンブルもゴージャスでなかなかいい。

健全なハードバップといった感じの内容にまとまっているので万人におすすめできる。
スポンサーサイト
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。